TOPページ > 債務整理の方法「Q&A:破産の手続きにはどのくらいの費用が?」

債務整理の方法「Q&A:破産の手続きにはどのくらいの費用が?」


カードローン比較ランキングが提供する債務整理の方法。今回は「Q&A:破産の手続きにはどのくらいの費用が?」です。皆さまの参考になれば幸いです。

債務整理の方法「Q&A:破産の手続きにはどのくらいの費用が?
多重債務に関するQ&Aについてお答えしたいと思います。

Q:破産の手続きにはどのくらいの費用がかかりますか?

A:破産同時廃止の場合、裁判所に納める費用(予納金+郵券他)として、約3万円が必要です。

管財人がつく場合には最低20万〜50万円(地裁により異なる)は必要になります。

弁護士に委任する場合は(東京三弁護士会基準)、着手金が約20万〜30万円、成功報酬(免責決定が出た場合)が着手金と同額です。その他、実費が必要になります。

なお、債権者側から訴訟が起こされた場合には応訴のために別途費用が必要です。

司法書士に書類作成を依頼する場合は約10万〜30万円が必要です。この場合、弁護士以外の者は代理人となれないため、裁判所へは債務者自身が出向かなくてはなりません。

参考になさってください。

<続く>

なお多重債務に陥らないためにはローンを利用せざるをえない場合でも、少しでも金利が低く、銀行や銀行グループの金融機関などしっかりした会社を選ぶことが大切ですね。くれぐれもヤミ金などに手を出さないようご注意ください。

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

債務整理の方法

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
債務整理の方法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP