TOPページ > カードローン百科「貸金業者と担保物権の効力」

カードローン百科「貸金業者と担保物権の効力」


カードローン比較ランキングが提供するカードローン百科。今回は「貸金業者と担保物権の効力」です。皆さまの参考になれば幸いです。

カードローン百科「貸金業者と担保物権の効力
カードローンの基本的な法律としては「貸金業法」以外にも「民法」があります。今回も民法について解説したいと思います。

カードローンなどの融資に関わりが深いのが「担保」です。

担保物権は、その種類によっては以下のような効力が認められることになります。

1.優先弁済的効力

たとえば債権者が複数ある場合、本来は債務者の財産はそれぞれの債権者の債権額によって平等に分配されることになります(債権者平等の原則)。

しかし、抵当権などの担保物権を有している場合にはその限りではなく、その目的物を換価した額から自己の債権を満足させるまでの優先弁済を受けることができます。

2.留置的効力

債権者(留置権者と質権者)は目的物を自己の下にとどめておき、債務者に心理的圧力を加えることによって弁済を受けることができます。

3.収益的効力

一部の担保物権(たとえば不動産質)においては目的物を使用・収益して利益をあげ、その利益から優先弁済を受けることも認められています。


<ポイント>

1.担保物権には附従性、随伴性、不可分性、物上代位性とう性質がある。

2.担保物権には留置的効力、優先弁済的効力という効力があるものもある。

3.民法上の担保物権には留置権、先取特権、質権、抵当権の4種類がある。


参考になさってください。


>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

カードローン百科

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
カードローン百科

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP