TOPページ > 実録!カードローン返済法「すぐに何かの作業に没頭する」

実録!カードローン返済法「すぐに何かの作業に没頭する」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「すぐに何かの作業に没頭する」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「すぐに何かの作業に没頭する
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

あなたは人生のどん底を昧わったかもしれません。でも考えてみてください。下がったら、あとは上がるだけです。

さて、感情をエネルギーに変えることができましたか?

まだネガティブな感情をお持ちでしたらさっさと変えてしまいましょう。そんなに自分を責めたところで、将来あまり役には立たないからです。

これは私の経験からも、はっきりと申し上げることができることです。

暗い幼少時代の思い出や会社での先輩社員とのケンカなど、イヤなことを思い出そうとすればいくらでも出てきます。

社会人になって、私は借金というイヤなことを朝から晩まで考え続けて毎日を過ごし、気付いたら3年が経っていました。その間のことを思い出そうとすると、そのイヤな思いしか浮かんでこないのです。

いま考えると、とてももったいない時間の過ごし方をしてしまったと反省しています。

感情をエネルギーに変えるには、「すぐに」「何かの作業に没頭する」のが最良の方法で「すぐに」「何かの作業に没頭する」ためには、あらかじめ「やることリスト」を作っておくと、とてもスムーズです。

やらなければいけないけれども、どうも面倒でなかなか手が付けられていない、たまっているメールヘの返信や部屋の掃除、年末であれば年賀状づくりなど。

そんなときは「やることリスト」を作成しておいて、感情が動いたときに、「いまだ!」と思って着手するのです。そのタイミングは、ものすごくうれしいときでも、むかついたときでもいいです。

そうすると、イヤな感情を待ったときでさえ、それを自分の役に立つチャンスに変えることができます。とても前向きな方法だと思いませんか?

あなたは新しいスタートを切ったと同時に、新しい考え方(方法)まで身に付けることができるのです。

最初はなかなかうまくできないかもしれませんが、半信半疑でもよいので、とりあえずやってみてください。

はじめはあまり頭を使わない、手作業のものがよいかと思います。

ちなみに、私はこの「やることリスト」を知人から教えてもらったとき、「なるほど!」と感銘を受けたものです。それからは会社でイヤな先輩に小言を言われた日には、「オリャー」と心の中で叫びながら、たまっていた作業を一気に片付けていきました。

そうすると、もはやイヤな先輩ではなくありがたい先輩に見えてくるから不思議です。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年8月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP