TOPページ > 実録!カードローン返済法「時間の使い方で支出が減る!」

実録!カードローン返済法「時間の使い方で支出が減る!」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「時間の使い方で支出が減る!」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「時間の使い方で支出が減る!
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

さて時間を計画的に使って、予定外の支出を減らしましょう。

身近な例として、旅行について考えてみます。

旅行に行くとなると、個人手配にしてもパッケージツアーにしても、ある程度事前に計画を立てると思います。

一方で何の計画も立てなかった場合はどうなるでしょうか。まず移動するための新幹線や飛行機の安い席がすでに埋まってしまっていて、高い席しか残っていない可能性があります。または、すごく待だされて何時問もあとの出発になるかもしれません。そうなると空き時間を持て余してしまい、飲み物や食べ物を買ったりして、追加コストになってしまいますね。

また、無事現地に着いたとします。ホテルを探そうとしてもなかなか部屋がなくて、ホテルを探し回って移動費が発生するかもしれません。運よく見つかったとしても、高い部屋しかない場合もあります。

特段、観光に行くところも決めず、ぶらぶらと街に出たときは非日常の気分も相まって、買うつもりのなかったお土産もついつい買ってしまったり。

あらかじめ計画を立てておけば、移動もホテルも安く済ませることができます。追加コストも発生しません。

このように、計画的な時間の使い方をすれば支出もだいぶ変わってくるわけです。さらに、時間も効率的に使えますね。

時間も価値を持つものです。一日に何力所も移動するとなったら、どのルートが一番効率がよいか、みなさんも考えますよね。わざわざ何回も行ったり来たりするルートは選ばないと思います。

時問の使い方については、私かかつてそうであったように、浪費しがちな人が特に注意する点でもあります。

「いつ」「どこ」に行くかをあらかじめ決めておきましょう。

現在のマーケティングスキルはとても巧妙で、買わせるための仕掛けがいたるところにあります。目的をちゃんと持っていないと、うっかり買ってしまいかねません。

時問の使い方という側面で考えた場合には、ときには「時間をお金で買う」ということもあります。時間を優先している状況ですね。

私の知り合いで、顧客との打ち合わせの移動は必ずタクシーを使っていて、タクシーの中でノートパソコンを開いて報告書を作成したり、作業をしたりしている人がいます。もちろん電車で行くよりコストは高くつきますが、それよりも作業時間を優先しているのです。

時間とお金は密接に関連しています。

どこにお金をかけるのか/かけないのか。個人によって基準は違ってくるかと思いますが、あらかじめ計画的に行動していくことで経験を積んでいきましょう。この考え方は、この先投資をするうえでもとても役に立つものです。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年9月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年9月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年9月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP