TOPページ > 実録!カードローン返済法「買い物リストを作成して、買い物に行こう」

実録!カードローン返済法「買い物リストを作成して、買い物に行こう」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「買い物リストを作成して、買い物に行こう」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「買い物リストを作成して、買い物に行こう
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

買うと決めたら、「買い物リスト」を作成して、買い物に行きましょう。

この方法で、特によかった点は、

1.買ったものを、使用しないということを避けられた

2.買い物をするとき、効率的に時間が使えるようになった

3.ものを大事にするようになった

ということです。

例えば、これまでは服を買うにしても、休日丸々一日を使ってたくさんのショップ巡りをして、自分かいいと思うもの、自分に似合うものを探し求めていました。

それをやめて、具体的に自分はどんなものが必要なのか、イメージがついてから買うことができるようになりました。

「もう一枚明るい色のカーディガンがあれば、手持ち服のコーディネートの幅が広がる」など、具体的な利用シーンがイメージできれば実際に買うでしょうし、買いたいものが決まっていれば、素敵な洋服が多くて目移りして買う物を決めるだけで何時間も費やしてしまう、ということも避けられます。

さらに、ものを大事にするということにもつながります。

いままで私は、自分の感情の矛先として買い物をしていましたので、ものが必要だから買っていたわけではありませんでした。

ですから、買っても使わずに処分してしまうことが大半。とてももったいないことをしていたと思います。

大量消費の時代で、毎日たくさんのものが作られ、消費されていきます。街に出れば、食べ物や洋服、雑貨などが溢れていますよね。このような時代では、ものを大切にするという考えが希薄になりがちですが、だからこそものを大切に扱っていきたいといまでは思いを改めました。

ものを大事にする習慣ができてくると、それを捨てるときにも感謝して捨てることができるようになります。

「こんなにクタクタになるまでありがとう」

つい最近も、そうやって役目を終えた一枚の服を捨てました。

本当に私たちにとって必要なものは、そんなに多くはないのではないか。私はそう思うようになりました。

私も女性ですから、きれいに飾り立てたり、オシヤレをしたりすることは大好きです。

でも、たくさんのもので飾り立てなくても、あるものだけで工夫できるのです。

もっといえば、その人自身が魅力的であれば、何も外見を飾り立てなくてもいいと思うのです。そう思えるようになったのは、ごく最近ですが。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP