TOPページ > 実録!カードローン返済法「欲しいと思ったら2週間寝かせる」

実録!カードローン返済法「欲しいと思ったら2週間寝かせる」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「欲しいと思ったら2週間寝かせる」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「欲しいと思ったら2週間寝かせる
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

買い物依存症だった私が一番苦労したのが、買い物をいかに減らすかです。

買い物依存症は一種の病気ですから、簡単に治すことはできません。自分自身で治療に取り組むのならなおさらです。

人間は感情の生き物ですので、頭では分かっていても、どうしても最後は感情が勝ってしまいがちです。

私は洋服や靴、エステ、美容機器などの買い物が多かったので、生活必需品以外は、頭で考えなくてもいいように、次のようなルールを決めました。

1.欲しいと思ったら1週間寝かせる

この時点では、「買う」という選択肢も残っていますので、そこまで心に負担を感じません。心の底では「買ってやろう!」と鼻息が荒い状態ですね。

2.1週間後、まだ欲しいと思うか確認する

一時的な気持ちで欲しいと思ったものは、だんだんと気持ちが薄れていきますが、まだ油断はできません。もう1週間待ちます。

3.2週間後、まだ欲しいと思うか確認する

2週間も経てば、相当気持ちが薄れています。まだ買いたいと思っていれば必要なものだと判断して買います。

私は買いたいという気持ちが強く残っていたので、最初は1ヵ月くらい待ちました。1ヵ月も経つと、たいてい忘れていますね。

欲しいものが次から次へと湧いて出てきましたが、買わなくてもいいものはだんだんと忘れていきました。

慣れてくれば、寝かせる期間を短くしても、自分で本当に必要なものかどうか判断できるようになります。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年8月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP