TOPページ > 実録!カードローン返済法「競馬場の帰り道で馬刺しを食べる!?」

実録!カードローン返済法「競馬場の帰り道で馬刺しを食べる!?」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「競馬場の帰り道で馬刺しを食べる!?」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「競馬場の帰り道で馬刺しを食べる!?
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

ギャンブルの一つに競馬があります。女性は少ないのですが、男性はギャンブル依存症にまでなってしまう人もいます。

以前お付き合いをしていた彼は、依存症とまでは言いませんが、競馬がとても好きで、毎週末には競馬場通いをしていました。

当然、貯金もありません。

ある時、重賞レースがあるということで競馬場に連れていってもらったことがありました。

はじめて行った競馬場は、広くて人もたくさん。とても活気に満ちていました。

レースが始まる前には、パドックという小さなトラックで出走馬を見ることができるのですが、きれいな毛並み、つぶらな瞳に私は釘付けになってしまいました。

いよいよ、レースのスタートを予告するファンファーレが場内に鳴り響きます。

すると、観客は小さく丸めた競馬新聞の筒をたたき出したのです。大勢の人が一斉にファンファーレに合わせるその様子は、まさに「お祭り!」。

何もかもがはじめてで、とても新鮮でした。

私も数百円だけ賭けましたが、結果は惨敗。彼も馬券を空中に放り投げていたので、当たらなかったのでしょう。

競馬場を後にするとき、私はとても新鮮で面白かったことを彼に伝えました。

彼もうれしそうに「4コーナーを回るときの地響きと迫力がすごいんだよ」とか「ゴールを駆け抜けた後の馬体から立ち上がる湯気が・・・」など、サラブレッドの美しさや競馬というスポーツの魅力について熱弁を振るい始めました。

そして帰り道、食事をするために居酒屋に入り、彼のオーダーに耳を疑いました。

「馬刺し、ください!」

「え? 馬刺し!?」

さっきまで、あんなに馬の魅力について語っていたのに・・・。

競馬で生活費を浪費するという行為を正当化するために、彼は私に馬の魅力を語っていたのでしょうか。その後、彼と別れたことは言うまでもありません。

いまでも馬刺しを見ると、当時を思い出して切ない気持ちになります。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP