TOPページ > 実録!カードローン返済法「一所懸命働くが基本」

実録!カードローン返済法「一所懸命働くが基本」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「一所懸命働くが基本」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「一所懸命働くが基本
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

借金を返すための一番の基本は、一所懸命働くことかもしれません。自分ががんばって働き、その対価として給料がもらえる。当たり前のことかもしれませんが、お金の大切さを身をもって実感できます。

一所懸命働いていれば、得られるお金も増えるし、幸か不幸かお金を使う時間もなくなります。過去の借金を後悔している時間もないので、いいことずくめです。

暇がなくなればお金は使えない。暇があるから余計なものを買ってしまうのです。

私の友人に、仕事が忙しく休みなく働き、1年経ったときに銀行口座に100万円くらい貯まっていたという人がいます。

逆に、毎日残業がなく、定時に帰っていた友人は、時間があるのでショップなどに寄ってついつい買い物をしてしまい、いつもお金がないと嘆いています。

私は以前、借金返済のために年収アップを目指して転職したことがあります。借金漬けだった当時、休日もなく働いていた時間があり、それなりの収入はあったのですが、てっとり早く借金を返したいと思い、給料水準が高いと聞いていた別の業界に、思い切って転職することにしたのです。

しかし、入社したものの、業界用語が飛び交い、周りの人たちが何を言っているのかさっぱり分かりません。

最初は言葉を覚えるので精一杯でしたが、半年たつころには慣れてきました。

そして独り立ちできるようになったころには、3年が過ぎていました。

肝心の給料については、採用時は前職の年収と同じくらいだったのですが、ベースアップのペースも速く、会社の業績が良ければボーナスも以前より多くもらえました。

もちろん、毎月給料日には返済をして、残りの返済回数をカウントし、目標を確認することは忘れていません。

いま振り返ってみると、私の中では「借金の返済に努力した3年間」であり、「仕事に一所懸命だった3年間」でした。

自分が一所懸命になれる仕事に打ち込んで、そのうえで目標が達成できるのであれば、これほど素晴らしいことはないと思います。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP