TOPページ > 実録!カードローン返済法「お財布をキレイにする」

実録!カードローン返済法「お財布をキレイにする」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「お財布をキレイにする」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「お財布をキレイにする
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

次はお財布の中をキレイにします。

お財布はお金の家です。自分の部屋が散らかっていたり、いらないものがたくさんあったら、ちょっとイヤですよね。お金もきっと同じように思っていると思います。ギュウギュウに詰め込まず不要なものは捨てて、ゆったりくつろげる空間をつくりましょう。

ここで、お財布をキレイにするためのポイントを3つお伝えします。

1.レシートを捨て、お札の向きをそろえる

「ザックリ家計簿」で使ったレシートなどは捨てます。そしてお札の向きをそろえます。私は、お札の肖像の顔を逆さまにせず、立つようにして入れています。

よく、お金がすぐに出ていかないように顔を逆さまに入れるという話を聞きますが、もし自分が「逆立ちでいろ!」と言われたらイヤですよね?

自分にとってイヤなことは、お金に対してもしないようにしています。

2.ポイントカードを捨てる

不要なポイントカードは捨てます。ポイントカードを持っている人は多いと思いますが、私はほとんど持っていません。「ポイントを貯めるために買い物をする」という、本末転倒になりがちなことと、管理が面倒だからです。

レジで「あれ? ポイントカードどこにいったかな・・・」なんて探したりしていませんか?時間の無駄です。ポイントカードや小銭でお財布がパンパンに膨らんでしまうと、お財布の見た目もよくないし、お財布自体が傷んで長持ちしません。

ただ、毎日使うポイントカードであれば入れておいてもよいと思います。私もよく使う数枚のみを残しています。

そして、定期的に不要なカードがないか見直します。店員さんに言われてついついポイントカードを作ってしまうこともあるかと思いますが、しばらくしても使わないようでしたら、思い切って捨ててしまいましょう。

3.お財布のクリーニング

中身の整理が終われば、次は外側です。汚れや傷がないか確認します。汚れがあればキレイにクリーニングしてあげましょう。

そして最後に、カバンの中に入れっぱなしにせず、別のところで休ませてあげます。一日働いてくれたお財布にも感謝してくださいね。

さて、お財布がすっきりすると、どこに何か入っているのかよく分かり、お財布にいまいくら入っているのかも把握しやすくなります。お部屋を掃除すると気持ちがすっきりするのと同じように、お財布の中をキレイにすることでも気持ちがすっきりする効果があると思います。

要は「不要なものはもたない」というマインドです。ぜひこのマインドを身に付けてください。買い物依存症の人は、必要ないものでも買ってしまうことが多いため、特に注意しましょう。

思い切って捨てる気持ちが大事です。捨てないと、新しいものも入ってきません。役目が終わったことに感謝して捨てましょう。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年10月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP