TOPページ > 実録!カードローン返済法「給料日は機械的に返済」

実録!カードローン返済法「給料日は機械的に返済」


カードローン比較ランキングが提供する実録!カードローン返済法。今回は「給料日は機械的に返済」です。皆さまの参考になれば幸いです。

実録!カードローン返済法「給料日は機械的に返済
こちらのコラムでは執筆者の実体験に基づくカードローン、キャッシングによる借金の返済ノウハウについてご案内したいと思います。

ここからは、具体的なテクニックをご紹介します。

まず、もっとも基本的なテクニックが、「給料日に返済する」というものです。

当たり前のことだと思うかもしれませんが、これがとても重要です。給料日当日は何も考えずに、「機械的に」返済を実行してください。

収入−返済=支出

このことをしっかり頭に入れておきましょう。

お金があることが分かると、変に浮かれて、ついつい使ってしまうものです。私も何度もそうなりかけました。でも、まずは返済が第一です。残ったお金で生活していきましょう。

銀行では毎月の振込みを忘れないように自動で振込みをしてくれる「自動送金サービス」というものがありますが、手数料がかかります。例えば、私か利用している銀行では、1件あたりの送金金額が3万円未満の場合、振込み手数料420円+取り扱い手数料108円=528円かかります。

振込みを忘れないための保険と割り切ればよいかもしれませんが、手で振込みをしたほうが安いのと、「ちゃんと返済をしている」という実感があるため、私は自分で振込みをしていました。

私にとって給料日は一大イべントでした。やることがたくさんあったからです。

まず、朝一番で会社のシステム画面にログインし、給料の金額を確認して、給料明細を印刷します。家に帰ってファイリングするためです。

次に、お昼休みに銀行のATMに行き、予定どおりの金額が振り込まれていることを確認。そこから、例の「弁済計画シート」を片手に、各債権者口座に振込みを始めます。全部で7社あるから大変です。間違えないように1社振り込むたびに蛍光ペンでチェックしていきました。

そして、すべての振込みが完了すると、その月の返済が完了したことになります。

これはものすごく達成感がありますよ。

私は、蛍光ペンでチェックされた行が増えていく「弁済計画シート」をいつまでも眺めながら、ニヤニヤしていました。達成感を昧わっていたのです。

「あと○回だ」と思うと、がんばろうという気持ちも湧いてきました。

返済はしたが、もし残りのお金で生活することが厳しいようであれば返済額を減らしてみるなど、調整するのも一つの方法です。

私の場合は、すでに各債権者と返済額の合意をしてしまったため、金額の変更はなかなかできそうにありませんでした。そこで、あるテクニックを使って生活費を減らしたり(このテクニックはあとで紹介します)、友だちの結婚式などで出費がかさみ足りなくなったときは、ダブルワークをしたりしました。週末などに、日雇いの仕分けや配達、お掃除の仕事をするのです。友だちから遊びや食事の誘いがあっても、断るしかありませんでした。

生活がかかっていますから、生活費を稼ぐほうがもちろん優先です。

ここで重要なポイントは、「絶対に再借金はしない」ことです。ここでまた借金をしてしまっては、何も変わりません。とてもツライことかもしれませんが、グッとこらえてください。ここが踏ん張りどころです。何回か踏ん張っているうちに、慣れてくるものです。

また、クレジットカードを持っているとつい使ってしまいますので、たくさん持っている場合には、1枚だけ残してあとは解約してください。

任意整理をすると債務整理の対象となるカードは使えなくなりますが、もし残しておけるものがあれば、1枚だけ残しておいたほうが、後々便利です。

任意整理後、数年間は信用情報機関に情報が残り、カードが作れなくなるからです。私も幸い1枚だけ残すことができましたので、それでカード払いに対応しています。

参考になさってください。

<次回に続く>

ファイナンシャルカウンセラー

>> カードローン金利比較ランキング+口コミ(2019年8月)

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
実録!カードローン返済法

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2019年8月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP