カードローン選びのポイント

まずはじめにカードローン選びのポイントをご案内します。とはいえ、たった3つだけです。

最低金利で選ばない! 銀行系カードが優先! 複数カード申し込もう!
カードローンを選ぶ時、何となく最低金利が一番低いところに目がいきがちです。しかしこの選び方は間違いです。
カードローンは通常、利用可能額と金利が連動していますが、最低金利が適用されるためには利用可能額が1,000万円など、常識的にはあまり現実的ではない信用力が必要となってきます。
まずはご自分が利用したい・利用できる金額をイメージした上でそのレンジの金利がいくらなのかをチェックしましょう。
当サイトでは便宜的に「30万円」「100万円」「300万円」の3つの利用可能額における適用金利をチェックしてみました。
カードローンやキャッシングサービスはさまざまな金融機関が提供していますが、まずは銀行発行のものを最優先しましょう。その理由は3つあります。
1つ目は金利が相対的に低いこと
2つ目はATMや振り込み、口座引き落としなどが利用できて、引き出しや返済の利便性が高いこと
そして3つ目は万が一返済が難しくなった場合でも銀行であれば、紳士的・常識的な対応が期待できる点です。
いくらお目当てのカードローンが見つかっても必ずしも利用できるわけではありません。各金融機関でそれぞれ審査されるからですね。
また金利が低いカードローンほど、人気があるカードローンほど、審査としてはやや「厳しめ」であると感じています。低い金利を維持するためには仕方ない面はあるかもしれませんが、審査に落ちたり、思ったより借りられなくてバタバタするのを回避するためには最初から3社程度に申し込んでおくのがベターです。

読者のみなさんは、すでに面倒なクリックをして、このサイトにたどり着いているわけです。
すでに一歩、踏み出しているわけですから、ぜひこのまま歩みを進めていただきたいと思います。
みなさんがよりよいカードローンと出会えますように。

目次

最新版!カードローン金利比較ランキング
(2017年7月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識

■2017年7月のカードローン人気ランキング詳細

※金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。


ラン
キング
発行会社 サービス名 金利
(年率)
利用可能額
と金利例

利用
限度額

無利息
期間
口コミ 詳細

最低

最高

30万円

100万円

300万円


1
オリックス
銀行
オリックス銀行
カードローン

1.7%
17.8% 12.0%

17.8%

6.0%

14.8%

5.0%

12.8%
800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら

2
みずほ
銀行
みずほ銀行
カードローン

2.0%
14.0%
6.0%

800万円
- 口コミ 詳しくは
こちら
3 住信SBI
ネット銀行
MR.
カードローン

0.99%
14.79%
7.39%

14.79%

7.39%

14.79%

4.69%

8.99%

1200万円
- 口コミ 詳しくは
こちら
4 じぶん
銀行
じぶん銀行
カードローン

1.7%
17.4% 12.5%

17.5%
12.5%

17.5%

6.5%

9.0%
800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
5 楽天
銀行
楽天銀行
カードローン

1.9%
14.5% 14.5% 14.5%
4.9%

12.5%
800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
6 ジャパン
ネット銀行
ネット
キャッシング

2.5%
18.0% 18.0% 15.0%
6.5%

1000万円

30日間
口コミ 詳しくは
こちら
7 三井住友
カード
ゴールド
ローン
3.5% 9.8%
9.8%
9.8% 7.8% 700万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
8 りそな
銀行
りそな
プレミアム
カードローン
3.5% 12.5% 12.5% 11.5% 7.5% 800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
9 SMBC
コンシュー
マーファイ
ナンス
プロミス
4.5% 17.8% 17.8% 17.8% 17.8% 500万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
10 モビット
モビット
3.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 800万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
11 アイフル
アイフル
4.5% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 500万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
12 新生
銀行
新生銀行
レイク
4.5% 18.0% 15.0%

18.0%
12.0%

15.0%
9.0%

15.0%
500万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら
13 三井住友
銀行
三井住友銀行
カードローン
4.0% 14.5% 14.5% 14.5% 8.0% 800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
14 シンキ
ノー
ローン
4.9% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 300万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら
15 アコム
アコム
3.0% 18.0% 18.0% 15.0% 15.0% 800万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら

※2017年7月1日現在、税引前、年率。金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。
※最新の金利は各金融機関の公式ウェブサイトでご確認ください

カードローン比較ランキング1位

オリックス銀行 カードローン

詳しくはこちら
金利

 1.7
  〜
17.8%


金利

30万円借り入れの場合

12.0〜17.8%
100万円借り入れの場合
6.0〜14.8%

最低金利!

300万円借り入れの場合
5.0〜12.8%

最低金利!

利用限度額
 800万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のカードローン1位オリックス銀行のカードローンであるオリックス銀行カードローンとなりました。



最低金利1.7%となっており最も金利水準の低いカードローンの1つと言えます。

さらにガッチリ利用できる借り入れ枠である300万円の場合、金利の幅は5.0%〜12.8%ということで、仮に5.0%が適用されれば当サイトの比較表の中では最も低いということになりますね!

限度額も800万円と割りと多めであり、審査によってどういった借り入れ枠が設定され、どういった金利水準に決まるかというのはケースバイケースですが、特にこうしたカードローンのサービスを目一杯=多めに活用したいという場合、実質金利最も低いカードローンとなる可能性はありそうです。

加えてこちらも銀行が提供するカードローンですので、いわゆる総量規制の対象外となる点もメリットになるかもしれません。

また、ゆうちょ銀行ATMコンビニATMから、ATM手数料無料で、1,000円単位の借り入れが可能ということですので利便性も高そうです。

さらに300万円までは収入証明書が不要なほか、来店不要担保・保証人不要おまとめ・借り換えOKとなっていますので、使い勝手にも配慮されていると言えそうです。

気になる点があるとすれば上記の通り金利に幅があり、不利な金利が設定されてしまうと利率が割高になる可能性がある点ですね。

他のカードローンにも言えますが、やはり何社か申し込んでおいて、実際に最も金利が低いところを選ぶスタンスが重要と言えそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/7/3
「特に会社にこだわりはなく一番最初のオリックス銀行に申し込んだら早速翌日にはOKの返事だったのでこのまま借りると思います。金利はともかく毎月の返済額は無理なく返せそうです。」
2017/5/31
「年収600万円のサラリーマンです(30代)。いくつか銀行系のローンを申し込みましたが大体10%前後の金利で大きな差はなかったです。好き嫌いなどの適当な理由で選んでも失敗することはなさそう。私は黒いカードがかっこいいというどうでもいい理由でオリックスを利用しています。消費者金融は20代の時に利用したことがありましたが当時は確か20%近かった思い出があります。それを考えれば親切になってきたと言えるのでしょう。」
2017/5/11
「100万円以上の金利だと一番低いように見えました。今すぐそれだけの金額が必要なわけではないですが、そのうち必要になるかもしれないので選びました。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

カードローン比較ランキング2位

みずほ銀行カードローン

詳しくはこちら
金利

 2.0
  〜
14.0%


金利

限度額が30万円の場合
年−%
限度額が100万円の場合
年−%
限度額が300万円の場合
年6.0%
利用限度額
800万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめカードローン2位みずほ銀行のカードローンであるみずほ銀行カードローンとなりました。



銀行のカードローンだけあって、最大利用限度額が800万円という余裕が魅力といえます。

加えて、カードデザインも銀行のキャッシュカードとあまり変わりありませんし、借入先が銀行本体であるということで「コソコソせず、堂々と借りることができるカードローン」と言えるかもしれませんね。もちろん借りすぎは禁物ですが・・・。

スペック的にも銀行本体のカードローンだけあって申し分ありません。

余裕のある借り入れ枠である300万円の場合、金利は6.0%ということで、当サイトの比較表の中では最低水準ですね!

なお、来店・郵送不要ということですので、忙しい方でも大丈夫ですね。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/6/30
「2つの金利コースがあったと思うのですがなくなったようです。より分かりやすくなって良いと思います。」
2017/6/11
「いくら金利が低いと言っても住宅ローン金利と比べるとはるかに高い。わざわざカードローンを借りなくても住宅ローンの返済を調整していけばいい気もするが、我が家は家内が財布を握っているので簡単ではない。無駄な利息を払っている気もするが、自由な資金を手に入れるためにはやむを得ない。」
2017/5/6
「審査の結果、コンフォート金利となるのかエグゼクティブ金利となるのかで全然違いますね!結果が出るまでドキドキすることになりそうです。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

カードローン比較ランキング3位

住信SBIネット銀行
MR.カードローン

詳しくはこちら
金利

 0.99%
  〜
14.79%


金利

30万円借り入れの場合

7.39%

14.79%

最低金利!

100万円借り入れの場合

7.39%

14.79%

最低金利!

300万円借り入れの場合

4.69%

8.99%

最低金利!

利用限度額
1,200万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめカードローン3位住信SBIネット銀行のカードローンであるMR.カードローンです。



最低金利0.99%と断トツの低さですね!

さらに最も一般的な借り入れ枠の1つである100万円の場合でも金利は7.39%〜と当サイトの比較表の中でも最低水準です。

審査によってどういった借り入れ枠が設定されるのかはわかりませんし、金利が低いということはそれだけ審査が厳しいということかもしれませんが、運良く審査に通れば、実際に使ってみたときの実質金利最も低いカードローンとなる可能性は十分ありそうです。

加えて利用限度額の最高額が1,200万円となっている点も特徴の1つですね。1,200万円全額借りられる人や借りたい人は限定的だとは思いますが、余裕がないよりはあった方がいいわけで、幅広いニーズに応えてくれそうです。

また、魅力の1つに利用明細が自宅に郵送されない点も挙げられます。プライバシーが守られるわけで、メリットに感じる方は少なくなさそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/7/9
「いくつか審査してもらったのですがなぜか住信が一番限度額が多かったです。と言うか銀行によって結果が全然違うことに驚いた。金利はあまり変わらなかったですが。」
2017/6/7
「すでに住信SBIの口座を利用していたので申し込んでから2日後には振り込まれていました。会社に連絡があったかどうかは分かりません。ボーナスの前に夏休みの旅行代金を振り込まないといけなかったので助かりました。ボーナスが出れば真っ先に返済する予定です。 ここで使ってしまったら多重債務への道です。自分へのご褒美はすでに買ってあるので心を鬼にして返してしまいます。」
2017/4/30
「SBI証券の口座を持っていると金利が0.5%下がるというのはすごい。申し込もうかと思いましたがまずSBI証券の口座を開設してからにします。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

カードローン比較ランキング4位

じぶん銀行 カードローン

詳しくはこちら
金利

 1.7
  〜
17.4%


金利

30万円借り入れの場合

12.5〜17.5%
100万円借り入れの場合

12.5〜17.5%
300万円借り入れの場合
6.5〜9.0%

最低水準!

利用限度額
 800万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のカードローン4位じぶん銀行のカードローンであるじぶん銀行カードローンです。



特にauユーザーなら金利が優遇され、金利2.1%〜17.4%となり金利水準の低いカードローンと言えます。

さらに審査の結果、極度額が100万円以上となり、かつ他社ローンを借り換える場合は最大0.5%優遇され、金利1.7%〜12.5%まで下がるようです。auを利用されている方が「借り換えローン」を探しているなら必見ですね!

また、スマホ経由で申込が出来るのは当然として、必要書類の提出もスマホ経由でできるようですので便利ですね!「来店不要」&「口座不要」とのことですので、時間がない場合も頼りになりそうです。

全国のコンビニATMゆうちょ銀行ATMから手数料無料で入出金できるという点もうれしいです。

利用明細が郵送されてこないのも気が利いています。

さらに銀行のカードローンだけあって限度額も800万円と十分です。審査によってどういった借り入れ枠が設定され、どういった金利水準に決まるかというのはケースバイケースではありますが、相対的に最も低いカードローンとなる可能性はありそうです。

ただし他のカードローンにも言えますが、やはり何社か申し込んでおいて、実際に最も金利が低いところを選ぶのが一番確実です。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/7/10
「プロミスから借り換えたら金利が結構下がった!じぶん銀行最高〜」
2017/5/24
「どのカードローンも最低金利は安いですが、実際の金利はもっと高いように見えます。かと言ってたくさんのローンに申し込むのも気持ち悪いし難しいです。金利では選べなかったので三菱系で三菱より安いじぶん銀行にお願いしてみることにしました。」
2017/3/11
「AUを使っているので得かなと。携帯会社を変えたらどうなるのかは少し心配ですが。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

コンテンツ・インデックス

トップページ
最新版!カードローン金利比較ランキング
(2017年7月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
債務整理の方法
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:カードローン比較事務局

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP